手作り化粧品は、誰でもできる安心アイテム

手作り化粧品は、安心で安上がり

市販の化粧品が肌に合わない時や、なんだかしっくりこない時、化粧水や美容液、乳液などの基礎化粧品を自分なりにカスタマイズして手作りするという方法があります。なんといっても、何が入っているかわかっているという安心感があり、使う材料にもよりますが、おおむねコスト的にもリーズナブルに出来上がります。しかも、作り方も思いのほか簡単なものが多く、レシピを見ながらお菓子を作ったり、教材を見ながら理科の実験をするようなイメージで作ることができます。

まずは試しに作ってみる

手作り化粧品を初めて作る時は、一から自己流ではなく、同じような肌質の人の使っているレシピを参考にすることをお勧めします。手作り化粧品の本も多く出ていますし、雑誌などで特集されることもよくあります。もちろんネット上にもいろいろな情報が出ているし、ブログなどで自慢の逸品をを公開している人も多くいます。いろいろ見て、自分の肌にあいそうなものから試してみてください。材料は特別なものを使わなければ、薬局などで揃えられますが、自然素材を扱っているお店で、組み合わせられるキットになっているものも売られています。

手作り化粧品は、小まめに作る

慣れてきて、自分に合うもの、プラスしたいものがわかってきたら、より自分にあったオリジナルを作ることができます。季節に合わせて成分を変えたり、好みの香りを足すなどアレンジも楽しめます。しかし、ひとつだけデメリットとして、日持ちがしないということがあげられます。保存料などを使わないため、短い期間で使いきらなくてはならず、ものによっては、毎週作らなければならない場合もあります。作る道具や保存する容器を清潔にすることも大切です。面倒くさがり屋を自認する人が挑戦する場合は、心して取りかかってくださいね。

品川美容外科の死亡について詳しく

Comments are closed. Posted by: admin on