40代!メイクで、ナチュラルにシミを目立たなくすることはできる?

何はともあれ、まず保湿とフェイスプライマー!

洗顔後、しっかりたっぷり保湿しましょう。これは年代に関係ないと思いますが、ちょっと丁寧にするだけで違ってきます。特に目のまわりや口元は、専用のものを使うと効果アップです。つけた後、お肌に浸透するまで待つこと。そうは言っても、時間に余裕がない場合もありますよね。まあ、できるだけっていうことで。お肌が潤ったら、次はフェイスプライマーの出番です。これは毛穴などの凸凹や、小じわをカバーし、なめらかな肌に整えるメイク下地です。プライマーを気になるところへ薄く伸ばしてください。そして乾くまで、しばし我慢して待ちましょう。

次はファンデーションとコンシーラー

今回はよりナチュラルに仕上がるように、ファンデーションとコンシーラー、どちらもパウダーを使用した場合をご紹介します。まず、パウダーファンデーションを、ブラシでクルクルと円を描くようにつけていきます。何度か重ねると厚塗りになりません。次に、パウダーコンシーラーですが、シミの色はすべて同じではないので、できれば濃さの違う3色ぐらいを用意し、それらを混ぜ調整しながら細い筆ブラシでのせていくと、シミが隠れて目立たなくなってきます。大切なのは、少ない量を少しずつです。

仕上げはフェイスパウダーで

一般的に、パウダーファンデーションを使ったら、フェイスパウダーは不要と言われています。が、化粧くずれを防ぎ、メイクを長持ちさせるために、やっぱりおすすめしたいです。大きなブラシにつけら、余分な粉をトントンと落とした後お顔全体に。コンシーラーをのせたところは、軽く押さえて、くずれないようにしましょう。さあ、いかがですか?40代にもなると、本当にお肌の悩みは尽きませんが、キレイでいたいっていう気持ちを忘れないで、いろいろトライしてみたいです。

品川美容外科の起訴について詳しく

Comments are closed. Posted by: admin on